にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
ハート応援ポチハート

ハート応援してねハート

2013年12月08日

レーシック危険性指摘に「遅い」

消費者庁は12月4日、近視矯正の「レーシック手術」について、注意喚起を促すため記者会見を行った。同日発表されたリリースでは「レーシック手術を安易に受けることは避け、リスクの説明を十分受けましょう! ―希望した視力を得られないだけでなく、重大な危害が発生したケースもあります―」と書かれ、国民生活センターと共同で調べた危害情報件数などを紹介している。

その後、ウェブサイト「NHKニュース」は、消費者庁が行った記者会見の様子や、消費者庁が先月、手術を受けた600人を対象に行ったアンケート調査で4割余りの人が不具合を訴えたことなどを掲載。NHKニュースのツイッター公式アカウントがこれを紹介すると、6日現在リツイート数は1100件以上に。またタレントの松尾貴史氏はこのツイートを引用し、「私は恐くてする気が起きませんでした」とつぶやいた。


ちひろも目が悪いので、前から検討してるんですけど
恐いですね〜、こういう記事を見ると。。
コンタクトもあんまり目に良くないっていうし、
白目が充血してきたら要注意らしいですよ爆弾


posted by ちひろ at 15:03| Comment(0) | ニュース(ネット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。